お粥生活っていいですよ

2月の終わりごろ、胃痛、呼吸困難で救急車で運ばれました。運ばれた先の病院でCT検査を受けてビックリ。夕食に食べたものが何も消化されていない。10時間も胃の中に溜まっていたのです。なぜそんなことになってしまったのか。とにかく気が遠くなるほどの痛みと呼吸の苦しさ。もう2度とあんな辛いことは嫌だ、消化の良い物しか食べない!と決意した私は、丸1日絶食したあとお粥生活に入りました。少しずつおかずも食べるようなったけど、お豆腐とか納豆とか、葉野菜を茹でて細かく切ったものだけ。なんだか私、出家したみたいだわ、と思いながらお粥を作る日々。ダイエットする気はまったくなかったけれど、こんな食生活ですから、2週間くらいで3キロやせました。なぜか肌の調子がよくなって、色が白くなったような気がします。こうなると、欲が出てきます。胃を守るために摂っていた食事が美容のための食事にシフトチェンジ。この食事を続けて胃がよくなるのか分からないけれど、美容のためなら続けられそう。

カテゴリー: 食事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です